株式会社新日本科学 TR事業カンパニー

事業概要

  • 事業概要
  • 研究開発
  • 会社概要

事業概要

TR事業カンパニーは、(株)新日本科学の中で、独自の経鼻投与技術の研究開発に取り組んでいる事業部です。

TR事業カンパニーでは、新しい薬を患者さまに早期に届けるために、基礎研究の成果をスピーディかつ確実に臨床応用へと進めていく、いわゆるトランスレーショナルリサーチ(基礎から臨床研究への橋渡し研究)を推進しており、独自の経鼻剤開発品や基盤技術を製薬企業へライセンス導出することをゴールとしています。研究開発においては、新日本科学グループが医薬品開発受託機関 (CRO) として半世紀にわたって培ってきた医薬品開発に関わる豊富な経験と、グループ内の前臨床及び臨床試験施設による試験実施など、グループ内シナジーを最大限に活用した医薬品開発が可能です。

研究開発

TR事業カンパニーは、独自に開発した経鼻投与用製剤技術と経鼻投与用デバイス技術から成る経鼻投与システムμco™ System(ミューコ システム)を基盤技術として、各種の薬理活性成分を有する薬剤とその基盤技術を組み合わせた、吸収性に優れた安全な経鼻粉末製剤の自社開発を推進しております。

また、国内外の製薬企業が研究開発中あるいはプロダクトライフサイクルマネジメントを検討中の化合物について、製薬企業が主体となったその当社基盤技術への応用性評価についても積極的に実施しています。

TR事業カンパニーは、製薬企業への自社開発品および基盤技術のライセンス導出を進めると共に、その経鼻粉末製剤の承認申請までに必要な前臨床試験および臨床試験をパッケージとして一括受託するという、CRO事業とのシナジーが発揮される新しい受託ビジネスも構築しております。

μco™ Systemは、独自に開発した吸収促進剤を含まない粘膜付着性の安全な経鼻投与用粉末製剤技術と簡単な操作で使いやすい経鼻投与用デバイスから成る画期的な経鼻投与システムです。

薬物の経鼻投与は、長年、鼻炎治療などの局所治療に限られてきましたが、現在は全身に作用させることを目的とした薬物の投与経路として、粘膜免疫を効率的に誘導する投与経路として、また薬物を直接脳へと送り込む投与経路としても着目されており、TR事業カンパニーにおいても、これらの分野の研究開発に注力しております。

当社は、今後も、患者さまのQOL改善に貢献し得るμco™ Systemを基盤とした経鼻粉末製剤の研究開発に鋭意努力してまいります。

会社概要

新日本科学(SNBL)は、1957年にわが国初の医薬品開発の受託研究機関として鹿児島に誕生しました。

以来、「前臨床試験受託事業」において確固たる事業基盤を築き、その後、「臨床薬理試験受託事業」、「薬物動態・分析受託事業」、「臨床試験受託事業」、「SMO事業」などを包含して、国内唯一の医薬品開発過程における一貫した総合受託体制を確立しました。

近年では、優れた発想や卓越した才能をもち、かつ当社の企業理念を共有できる研究者やバイオベンチャーを支援し、協働関係を構築する新事業領域、「トランスレーショナルリサーチ事業」にも積極的に取り組んでいます。

また、日本国内に留まらず、グローバリゼーションをいち早く成し遂げ、欧米や中国に現地法人を設立、その総合力を世界に向けて発信しています。

ページの先頭へ戻る