株式会社新日本科学 TR事業カンパニー

ワクチン

  • 優位性
  • 疾患領域
  • 応用例

µcoTM System(ミューコシステム)の優位性

  • ウイルスの侵入(感染)を粘膜免疫で防御でき(ファーストライン防御)、さらに体内に侵入したウイルスの増殖を抑制できる(セカンドライン防御)
  • 流行ウイルスのタイプが変化しても、高い防御能を期待できる(交叉防御効果)
  • 針無しで投与できる(needle free)
  • 粉末製剤による室温安定性(cold chain free)
ワクチン

経鼻応用に適した疾患領域の例

  • 呼吸器感染症(Flu,RSV等)
  • 粘膜感染症(HPV)

µcoTM System の応用例(ワクチン)

インフルエンザ経鼻ワクチン

インフルエンザワクチンの最優先ニーズは、確実な感染防御と交叉防御です。

当社は、インフルエンザワクチン抗原とμco™ System(ミューコシステム)を組み合わせたインフルエンザ経鼻ワクチンのサル免疫原性試験を実施しました。インフルエンザ注射剤やインフルエンザ点鼻剤に比べて、当社のインフルエンザ経鼻ワクチンは、高いsIgA産生が確認されました。インフルエンザ経鼻ワクチンのsIgA産生は、市販インフルエンザ点鼻剤に比べて、4倍でした。

ページの先頭へ戻る